平屋について

こんにちは(^O^)

ももくりの家中村です!

ヤクルト日本一になりましたね!

私は阪神ファンですが同じ関西のオリックスに頑張って欲しかったです、、

 

最近お客様から平屋のご要望も多く頂いております。

平屋の方が小さいし安く建てられるのでは?と思ってるお客様も多いのですが、実はそうでもないんです、、、

本日はその理由をお答え致します!

 

①基礎の面積が大きくなる

生活空間がワンフロアだけになるため、建物の基礎面積は2階建てと比べて広くなります。基礎工事は建築費用の中でも金額の割合が大きい部分ですので、坪単価も影響されやすいです。

1階の床面積が広くなると、それだけ屋根の面積も広くなります。屋根の工事も建築費用の中で金額の割合が大きい部分ですので、坪単価に影響を与えやすいです。また、間取りによっては壁の面積も増えることがあります。

③広大な土地が必要

①番でもお伝えした通り、平屋にすると基礎面積が大きくなります。その分土地面積も広くないと庭スペースや駐車場が十分に確保できません。土地も建物と同様大きくなれば価格も高くなります。

 

他にも要因はありますが、大きく挙げると上記の3つです。

弊社では平屋の施工事例も多数ございますので、ご予算に応じてご相談ください!

---あとがき---

 

新築アドバイザーの川人さんが事務所倉庫に棚を新設してくれました!

DIYにハマっているらしく1時間程で完成!

ありがとうございます!

ご相談・お見積りはすべて無料です!

まずはお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら
0120-338-336